ハナコキュウ・ウェブログ


在宅ワーキングママの日常。
by tomoko_ex
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事

白夜行を観た

木曜日の夜にドラマ<白夜行>を観た。
やっぱり違うなぁ。

まず桐原亮司のイメージが違う。
もっと陰気で、とにかくダークなイメージだったんだよなぁ。
なんていうか二人とも、環境によってダークな性格が確立しさらに犯した罪によってさらに逃げ場がなくなってより暗く重く…という感じだったんだけど。

よかったシーンは
まず実父を殺した桐原亮司が何度も悪夢にうなされるシーン。
そして西本文代が娘雪穂に「殺したの、あんたでしょ」と酔っ払って言うシーン。
あれはよかった。
でもそのあとはいまいちだった。
あのときの雪穂は明らかに母親に対する殺意が芽生えていた。
そして原書では実際に母親を殺している。自殺に見せかけて。
ところがドラマでは無理心中で娘だけ生き残ったことになっている。
しっくりこないなぁ。
原書で雪穂が不動産屋に頼んで部屋を開けてもらうところがあるけど、「わたしはカギをもっていないから部屋に入れない」といいながら実はカギのついた鈴が雪穂のポケットでちりんと鳴るというくだりはドラマで再現して欲しかったなぁ。

亮司は父を殺し、雪穂は母を殺した。
その事実によって二人が精神的に強く結ばれているということだと思う。
だからちゃんと「雪穂は母親を自殺に見せかけて殺害した」というところはドラマでもやって欲しかった。

そう思うとやっぱり次回からは観ないと思う。
本は自分の信じる解釈があるけど、他人に解釈されたものを観るのはやっぱりあまり楽しめない。
あー残念。
[PR]
by tomoko_ex | 2006-01-14 14:26
<< 完全防備で外へ 買い物にいけない >>


最新のコメント
パキさま お久しぶりで..
by tomokota at 14:14
お久しぶりです!しばらく..
by パキ at 20:31
toshboさま まだ..
by tomokota at 18:49
ゆっくり悩めましたか~
by toshbo at 21:25
ウヒャヒャ
by toshbo at 09:20
toshboさま オト..
by tomokota at 14:23
>久々に。ひとりで。 ..
by toshbo at 09:37
パキさま メダカちゃん..
by tomokota at 20:54
お久しぶりです♪ ウチ..
by パキ at 21:24
チョコレートさま 幼稚..
by tomokota at 11:15
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧