ハナコキュウ・ウェブログ


在宅ワーキングママの日常。
by tomoko_ex
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事

2004年 12月 22日 ( 1 )

炊飯器の活用法

昨日は冬至。
わたしはこんなとき、意外にもマジメにこだわったりする。
南瓜を食べなければ!ゆずのお風呂に入らねば!金柑を食べねば!
柚子は義母からもらったのがあるし、大好物の金柑は買ってきたし、南瓜は幸太が食べるから冷凍のがある。うん、大丈夫。
先日NHKで、真空調理法の紹介を見た。フランス料理店主がジップロックに食材を入れ、できるだけ空気を抜いて、70度くらいのお湯と一緒に炊飯器に入れる。保温状態で50分待つとうまいこと調理ができるという話。月曜日、同じ料理人が別の番組でより詳しい説明をしていた。肉や魚は80度以上の高温で調理をするとたんぱく質が硬くなってしまうらしい。60度から80度が保てる保温状態は最適な温度とのこと。うん。おもしろい。
早速やってみた。
醤油・酒・みりん各同量をレンジで加熱。アルコール分をとばす。保存袋に肉と一緒に入れる。ついでに生姜も少し。もみもみ。そこにレンジでかるく解凍した南瓜も入れる。そして炊飯器へゴー!
小一時間経って完成。
なんとうまい。肉が柔らかい!明らかにやわらかいじゃないか!しかも煮汁に栄養やうまみが逃げない。この調理法、幸太の離乳食にもいいな。
夫の豆知識によると、真空調理法は唯一20世紀以降にできたフランス料理の調理法らしい。加熱すると焼き縮んでしまうフォアグラの調理法として、またTGV内での便宜性のために生まれたらしい。
なんといっても鍋が汚れない。火加減を気にしなくて良い。ほったらかし。いいねぇ。
今度は鶏肉でやってみよう。
[PR]
by tomoko_ex | 2004-12-22 18:40


最新のコメント
パキさま お久しぶりで..
by tomokota at 14:14
お久しぶりです!しばらく..
by パキ at 20:31
toshboさま まだ..
by tomokota at 18:49
ゆっくり悩めましたか~
by toshbo at 21:25
ウヒャヒャ
by toshbo at 09:20
toshboさま オト..
by tomokota at 14:23
>久々に。ひとりで。 ..
by toshbo at 09:37
パキさま メダカちゃん..
by tomokota at 20:54
お久しぶりです♪ ウチ..
by パキ at 21:24
チョコレートさま 幼稚..
by tomokota at 11:15
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧